【ボクとも。キャラ紹介】第三弾「比嘉 那波」

2015/7/11
nanami

お久しぶりです、はとのす式製作所です。

ボクはともだち。~I am not sweetheart.~」のヒロインを知ってもらうことで、なんとかゲームを認知してもらおうシリーズ第三弾。
今回は元気っ娘“ヒロイン”「比嘉那波」です!

キャラ名 : 比嘉 那波(ひが ななみ)
特技 : 魔法
趣味 : 3つのボールで同時ドリブル(と料理全般)
誕生日 : 3月10日
血液型 : O型
利き手 : 右利き
書く文字 : 女の子文字(丸文字)
クラス : 帰宅部(でも運動は得意ですのよ)
部活 : 不明
家族構成 : 姉がひとり

CV.藍沢夏癒

いつも明るく元気で仕方がない後輩“ヒロイン”。
相手にタックルしたり、アンダーグラウンドなネタで達也のことをつっつき回すが大好き。

「彰のことが大好き」と公言しており、強烈にアプローチをおこなっている。
また自称・魔法使いであり、魔法や奇跡の力を使用できるとか――?

うるさくて騒がしい、あとは胸が大きな女の子です。
いろいろなネタに精通しており、どんなものでも拾い上げることで、達也に一目置かれています。

命ほどじゃないにしても正体不明であり、“ヒロイン”に嫌悪感を持たれるらしい達也にも気さくに接しています。

基本的に各キャラクターは初稿からほとんど変わっていませんが、那波に関しては存在から新しく作られました。

原案では那波のような自称・魔法使いは出てこず、犯罪心理学を修めた日本文化大好き天才巨乳留学生「ロレイン・K・レスラー(ローラ)」という女の子がメインになる予定でした(設定上ローラはすでに矢矧桜学園へ留学しており、ゲーム中でも留学元が明言されています。誰かの“ヒロイン”だったり――?)。

しかしながら核心に触れる存在が必要だという理由で変更となり、後輩がいないということで那波が追加となりました。

同時にストーリーの根幹に組み込まれ、合わせて内容が大きく変更になった思い出深いキャラでもあります。

そんな彼女ですが、那波ルートでは正体不明だった彼女のことが少しずつわかっています。
ずっと自称していた「魔法使い」という言葉の意味は一体――?

少しでも興味がわいた方は、製品版もしくは有料体験版をプレイしていただけると嬉しいです!

以上で、ボクとも。ヒロイン紹介は終了となります。
みなさんにちょっとでも関心を寄せていただける要因となったなら幸いです。

それではc88で頒布予定の製品版を、ぜひよろしくお願いします!

1 / 11
はとのす式製作所

当サイトには成人向けのコンテンツが含まれております。
18歳未満の方、アダルトコンテンツに嫌悪感をお持ちの方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは18歳以上でアダルトコンテンツに興味がありますか?